過去のコンサートからラヴェルの『ボレロ』(ヴァイオリン)

query_builder 2020/12/17
ブログ
69434155_1407522889399350_301913119754551296_o

前回に引き続き、弦楽四重とサックス四重奏の演奏会から。

今回はラヴェル作曲のボレロ。



ラヴェルの「ボレロ」は、オーケストラのための楽曲であり、彼の最も有名な作品の一つです。今回はそれを弦楽四重奏+サックス四重奏の8人で演奏しています。

この曲の魅力は、その非常に独特で、劇的な展開と、洗練されたオーケストレーションにあります。


スネアドラムから始まるリズムをずーっと最後まで叩き続ける有名な曲。

メロディーも2種類しかなく、本来はフルオーケストラの多種多様な楽器の組み合わせでヴァリエーションと強度徐々にを増していく構成を持っていますが、今回は弦楽器とサックスしかいないので、その辺をカバーするのが難しかったです。

また、クライマックスに向けての曲の高揚感も、オリジナルにどうやったら近づけるか、という点も意識しました。


ちなみに曲の冒頭、本来スネアドラムで叩かれるリズムを、ヴァイオリンやヴィオラ、チェロでどうやって演奏しているかご注目ください。


HP用

NEW

  • いよいよ発表会

    query_builder 2024/07/24
  • 発表会のリハーサルと本番について

    query_builder 2024/07/20
  • オーケストラの本番でした(ハープ)

    query_builder 2024/07/15
  • リハーサルでした&発表会のお知らせ

    query_builder 2024/07/03
  • オーケストラの練習(ハープ)

    query_builder 2024/06/23

CATEGORY

ARCHIVE