Blog

ヴァイオリンに関する豆知識などを不定期に更新中です

親近感をお持ちいただける楽しいコンテンツを目指しております

お子様の初めての習い事や、大人の趣味として始めていただける一般コースのほかに、音高・音大への合格を目指す生徒様を対象とした、受験コースをご用意しております。埼玉のヴァイオリン教室として、専用の楽譜・教材を使用した上質な指導を行います。

これまでに生徒様が出場した各種コンサート・コンクールの記録や、ヴァイオリンに関する様々な情報をまとめて掲載しておりますので、よろしければお時間のある時にぜひご覧ください。ブログをお読みになり、親近感をお持ちいただけた方からのお問い合わせを、心より歓迎いたします。
  【三橋ヴァイオリン教室 YouTubeチャンネル
 【三橋ヴァイオリン教室 Twitter
 【三橋ヴァイオリン教室 Instagram

  • image_6483441

    コンサートでした♪(ヴァイオリン)

    2022/09/28
    コンサートでした。 モーツァルトに、しかも素晴らしい演奏に満たされた数日間でした。 音楽を共有するうえで大事なヴィジョンを伝える説得力のある演奏はもちろんのこと、決して独りよがりにならない...
  • E3468A62-A985-4B35-A8F1-25EEF65D84E1

    リハーサル2日目(ヴァイオリン)

    2022/09/26
    リハーサル2日目。 今日はホールで。 やっぱりホールでやると音響が分かるからバランスが取りやすいです。 今回は管楽器の協奏曲が多いので息の使い方がとても上手く、一緒に弾いていてしっくりきて...
  • B6DEDF63-E5CF-4CF1-AABA-4D4F4F39788D

    リハーサルでした (ヴァイオリン)

    2022/09/25
    たまにはリハーサルのことでも。 今日はモーツァルトづくし。 ホルン協奏曲やらクラリネット協奏曲やらオーボエ協奏曲やらフルート協奏曲やら。 ベルリン・フィルやらウイーン・フィルの方々の奏で...
  • サムネイル用

    ハープの伴奏で弾いてみました⑤(ヴァイオリン)

    2022/09/24
    今回は鈴木のヴァイオリン教本1巻から「楽しい朝」。この曲の構成はA-A'-B-A'と、これもほぼ2種類のメロディーで作られているので、全体をまず把握してから練習すると効率が良いと思います。 A(A’)に...
  • DSC02152

    撮影・レコーディング(ヴァイオリン)

    2022/09/20
    先週のレコーディングについて。今回の企画はソニー音楽財団の、子供のための音楽チャンネル用の撮影。弦楽四重奏について、普段のコンサートとは違った方法で聴いてもらうための企画です。具体的にど...
  • サムネイル用

    ハープの伴奏で弾いてみました④(ヴァイオリン)

    2022/09/15
    今回は鈴木ヴァイオリン教本1巻から「アレグレット」この曲からD線が主に使われ、G線も初めて出てきます。とくに初めて曲の中で出てくるG線は、しっかり音を鳴らせるように右肘(腕)の高さをG線のため...
  • サムネイル用

    ハープの伴奏で弾いてみました③(ヴァイオリン)

    2022/09/01
    鈴木ヴァイオリン教本1巻から「むきゅうどう」「むきゅうどう」は漢字で書くと、”無窮動”と書きます。常に動いているという意味で、昔何かで”常動曲”と訳されているのも見たことがあります。Variation ...

NEW

  • query_builder 2022/10/02
  • 秋晴れ(ハープ)

    query_builder 2022/10/01
  • コンサートでした♪(ヴァイオリン)

    query_builder 2022/09/28
  • リハーサル2日目(ヴァイオリン)

    query_builder 2022/09/26
  • リハーサルでした (ヴァイオリン)

    query_builder 2022/09/25

CATEGORY

ARCHIVE

生徒様一人ひとりの想いに寄り添った、温かみのある指導に定評があり、初心者〜上級者を問わず、ご好評いただいております。マンツーマンでの指導を行っておりますので、ヴァイオリンの持ち方やチューニングのやり方、弦の正しい押さえ方など、周りに上級者がいると「恥ずかしい」と感じてしまいがちな初歩的なお悩みであっても、気兼ねなくご相談いただけます。

それぞれのレベルや目標に合わせて、専用のカリキュラムを組み立てますので、これまで教室に通ったことがなく、「レッスンに付いていけるか心配」と不安に感じている方もご安心ください。国内外での演奏経験を持つベテランの講師による、日々の他愛もない呟きや、レッスンに関する様々な情報を発信しております。ブログの内容にご興味をお持ちいただけた方からのお問い合わせも、もちろん大歓迎です。