ハープの伴奏で弾いてみました⑭(ヴァイオリン)

query_builder 2024/01/15
ブログ
maxresdefault

狩人の合唱(鈴木ヴァイオリン教本 2巻より)Hunters' Chorus/ Suzuki Violin School - Volume 2



この曲はまず1~20小節、21~22小節、23~最後に大きく分けられます。21~22小節は2小節間の前半と後半をつなぐブリッジ的な部分ですね。


前半はそれぞれ4小節フレーズ。それぞれ似ていますが少しずつ違います。

共通しているのは8分音符(♪)からのフレーズ。

このフレーズ最初の8分音符(♪)を少し意識してはっきり出すようにするとフレーズが聴いている人にも伝わりやすいです。


後半部分は4小節メロディー×2回、4小節フレーズ。

25~26、29~30小節の「レ、ド、ラ」のところは、ダウン(下げ)弓ばっかりたくさん使って、アップ(上げ)弓が少ないと、どんどん弓先に行ってしまうので、アップ(上げ)弓もしっかり使いましょう。

最後31小節~はff( フォルティッシモ ) なので特にたくさん弓を使います。


ところで、この曲の主に8分音符(♪)についているスタッカート、たまに年代が違うエディションを見ると、スタッカートがついていたり、ついてなかったりしているのでどうも安心できません(笑)


移転お知らせ

NEW

  • オーケストラの練習でした(ハープ)

    query_builder 2024/06/09
  • ラ・フォル・ジュルネ TOKYO 2024でのコンサートでした(ハープ)

    query_builder 2024/05/04
  • コンサートのお知らせ (ハープ)

    query_builder 2024/04/16
  • 発表会でした(ハープ)

    query_builder 2024/04/08
  • オンラインレッスン(ハープ)

    query_builder 2024/03/29

CATEGORY

ARCHIVE